キネコとは
キネコとは
世界中の映画祭を飛び回る黒猫「キネコ」
夜でも目が見える等の理由から「福猫」として魔除けや幸運、商売繁盛を象徴する「黒い招き猫」 と「キネマ(映画)」をかけて黒猫の"キネコ"と命名しました。
また、映像専門用語でデジタルからフィルムに変換することを『キネコ』 とも言い、世界中の子ども映画祭を旅してまわるオリジナルキャラクターにぴったりな名前です。日本の子どもたち、大人に幸運をもたらし愛され、世界の子ども映画祭関係者に喜ばれているキャラクターです。
キネコのおかあさん
人気絵本作家 立本倫子(たちもとみちこ)さん
人気絵本作家
立本 倫子(たちもと みちこ)
1976年 石川県生まれ。
大阪芸術大学 文藝学科 客員准教授。
子どものマルチメディアを企画制作するレーベル『colobockle』を主宰。
絵本をはじめTV-CM、広告、ポスター、雑誌、書籍、CDジャケット、キャラクターデザインなどイラストレーションの分野で活躍する他、映像や玩具、子ども服、クラフト、雑貨など様々なフィールドで活躍中。
想像を膨らましたユーモラスな世界を繰り広げ、遊び心をもったジャンル、アイテムを問わない作品づくりに取り組んでいる。
著書の絵本に「アニーのちいさな汽車」 (学研)、「ことりのゆうえんち」 (PHP研究所)、「おほしさま」「おひさまとかくれんぼ」 (教育画劇)など他多数。
フランス、中国、台湾、韓国など世界で翻訳されている。
http://www.colobockle.jp
© KINEKO International Film Festival 2016 All Rights Reserved.