キンダー・フィルム プレゼンツ 映画祭情報

2010年

クリスマス ファミリー映画祭
総来場者数 3,476
25日10:30 613人
25日13:00 291人
25日15:00 797人

26日10:30 416人
26日13:00 542人
26日15:00 817人
クリスマス ファミリー映画祭 クリスマス ファミリー映画祭

クリックで拡大

今年もクリスマスファミリー映画祭と題して、平成22年度 多摩・島しょ子供体験塾、そしてキンダー・フィルムとで、家族で楽しめる映画の上映会を皆様にプレゼントします。
「こまねこのクリスマス~迷子になったプレゼント~」などクリスマスにピッタリな作品もたくさん!
さらにクリスマススペシャルとして、2本の人気長編作品の上映も行います!(こちらは、事前申込制となっていますので、お気を付け下さい。)
開催概要
実施期間 2010年12月25日(土)~12月26日(日)
会場 ひの煉瓦ホール(日野市民会館)
アクセス 京王バス「実践女子短大前」下車 徒歩3分(JR中央線日野駅⑤のりば⇔実践女子短大経由⇔京王線高幡不動駅②のりば
市内ミニバス「日野市役所」下車 徒歩0分(JR中央線日野駅③のりば→日野市役所経由)
徒歩 「JR中央線日野駅」から徒歩15分
入場料 無料
※15時からの観覧申し込みについて
15時からプログラムの観覧については、両日とも往復はがきによる事前申し込みとなります。
観覧ご希望の方は往信裏面に住所・氏名・電話番号・人数(4名まで)・観覧希望日(25日・26日のいずれか)と観たい映画の名前を記入し、
「キンダー・フィルム15時観覧係」までお申し込みください。

●必要事項の明記のないものは無効となります。予めご了承ください。
●申込〆切 12月15日(水)必着 1人1枚厳守
●当選は発送を持って代えさせていただきます。
●当日は当選はがきが入場券となりますので、必ず会場にお持ち下さい。
お問い合せ (映画祭のお問い合わせ)
社団法人キンダー・フィルム
【TEL】 03-5355-1225

(当日のお問い合わせ)
日野市民会館(日野市民会館)
【TEL】 042-585-2011
主催 平成22年度 多摩・島しょ子ども体験塾、日野市・八王子市共同事業実行委員会
共催 日野市教育委員会、八王子市教育委員会
受託 日野市市民会館文化事業協会
企画・運営 社団法人キンダー・フィルム
報告レポート
2010クリスマスファミリー映画祭報告レポート クリスマスと同日の25日(土)、26日(日)に開催した日野の「クリスマスファミリー映画祭」は、 "クリスマス寒波"と言われるほど日本列島では厳しい寒さに見舞われました。日野も例外ではなく会場外の気温は10度以下となりましたが、入場無料ということもあり多くの方々にお越しいただきました。
特に人気が集まったのは、15時から上映した「トイ・ストーリー3」や「アリス・イン・ワンダー・ランド」といった話題のプログラム。同回のみ事前申込制で募集したところ、約1,000人の収容数に対し応募者数は約3,600人まで上り、心待ちにしていたお子様が会場へ入ると、外の寒さを忘れるほど場内は活気にあふれました。
またプログラム開始前の、ジャグリングショーやサックスの生演奏も、「映画の待ち時間も楽しめる」とお客様から多くの反響をいただきました。
さらにキンダー・フィルム恒例となる声優による生吹き替えライブや子どもたちの声優体験も実施し、アンケートでは早くも来年の開催を期待するコメントをいただきました。



わらべ館 えいがの時間
わらべ館 えいがの時間

クリックで拡大

童謡・唱歌とおもちゃのミュージアムわらべ館(鳥取)のえいがの時間にて、「テディとアニー」(日本語吹き替え上映)が上映されます!
開催概要
実施期間 2010年12月16日(木)
会場 わらべ館 いべんとほーる
入場料 無料(要申込)
申込み・問合せ わらべ館
0857-22-7070

HISTORICA 2010
HISTORICA 2010 HISTORICA 2010

クリックで拡大

日本の時代劇の聖地・太秦(京都)でおこなわれるHISTORICA 2010にて、18回キンダー・フィルム・フェスティバルで最優秀作品賞を受賞した「小さなバイキングビッケ」(日本語&英語字幕)が上映されます!
関西初上映になりますので、ぜひ足をお運びください!
開催概要
実施期間 2010年12月10日(金)・11日(土)・12日(日)
会場 東映京都撮影所・松竹京都撮影所・東映太秦映画村
入場料 無料
※全てのプログラムは、事前の参加申込みのみで、受付を行います。
詳細は、公式ホームページ http://www.historica-kyoto.com/をご覧ください。
お問い合せ KYOTO CMEX 実行委員会事務局
(京都府商工労働観光部 ものづくり振興課)
075-414-4847

HISTORICA 2010運営事務局(平日:10時~18時)
(㈱ディレクターズユニブ内)
075-371-400
主催 KYOTO Cross Media Experience 実行委員会・HISTORICA 実行委員会
報告レポート
HISTORICA2010は、2009年から世界のレキシゲキ(歴史を題材・テーマにした作品)を集め、企画・上映している映画祭です。
今回『小さなバイキング ビッケ』は、スウェーデンの児童文学書が日本のアニメになり、そしてドイツで実写化されたという「国境を越えてレキシゲキは、受け入れられる」一つの例としても大変興味深い作品であり、またお子様にも受け入れられるレキシゲキとしても大変めずらく上映が行われました。
上映当日は、12月の京都ということで、大変寒い中であるものの、天候に恵まれ、多くのお客様に来場を頂きました。また関連企画の世界各国の若手映画作家を集め、京都の東映・松竹の両撮影所でワークショップする『京都映画若手才能育成ラボ』で特別講師としてドイツから来日していた映画プロデューサーのマックス・フラウエンクネヒト氏が、ドイツで『小さなバイキング ビッケ』のTシャツや風船などをお土産で持ってきて頂き、会場も大変華やかな空間となりました。
その中で、大人のお客様に混じり週末の上映であったところからお子様の姿もあり、上映後感想を聞いたところ「はじめて映画を見ました。とても面白く、映画が好きになりました。」というコメントも頂きました。


練馬アニメカーニバル2010
総来場者数 18,000
2日間
練馬アニメカーニバル2010

クリックで拡大

3回目を迎えるジャパンアニメーション発祥の地、練馬で開催するアニメの祭典「練馬アニメカーニバル2010」でキンダーの作品を上映します!
カーニバル開催2日間限定でとしまえん入場料がなんと、200円となる魅力溢れるイベントです。
当日は、「ジョアンニの自慢のパパ」「ぼく、ねむくないもん!」など声優さんがその場で吹き替えるライブシネマはもちろん、「ピングー」や「こまねこ」「はらぺこあおむし」など楽しい作品ももりだくさん! さらに、楽しいイベントブース出展も予定しています!!

11/20(土)10:30~・11/21(日)11:10~上映開始
『ピングー』『ぼく、ねむくないもん!』『きかんしゃトーマス』『ひつじのショーン』『ショーンの冒険』

11/20(土)14:20~・11/21(日)14:00~上映開始
『こまねこ』『ジョアンニの自慢のパパ』『ひつじのショーン』『はらぺこあおむし』『まいごのペンギン』

※作品や内容を一部変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。
開催概要
実施期間 2010年11月20日(土)~11月21日(日)
会場 としまえん
アクセス 西武線、都営大江戸線「豊島園駅」下車 徒歩すぐ
入場料 200円(としまえん入園料※乗り物チケット含まず)
お問い合せ 練馬アニメカーニバル推進連絡会事務局
【TEL】 03-5984-1276
主催 練馬アニメカーニバル推進連絡会(練馬区、練馬区観光協会、西武鉄道、豊島園、ジェイコム東京、東映アニメーション、練馬アニメーション協議会、社団法人キンダー・フィルム)
報告レポート
ステージエリアでの上映と、ブースエリアでのワークショップを同時に行いました。
ステージエリアで実施された、午後のプログラムはほぼ満席、最後の作品『まいごのペンギン』では、立ち見の列が出来るほど、小さなお子様からおじいちゃん・おばあちゃんまで幅広い年齢層の方にご覧いただけました。
また、ブースエリアでは、プロの声優さんの指導のもと30分でおこなう「声優プチ体験ワークショップ」を実施しました。吹き替え本番の様子を簡易収録した音源は、作品と合わせて編集後DVDを作成し、参加者の方にお渡ししました。ブース前で実際に声優さんがデモンストレーションをしていると立ち止まって、演技にみいるお客様も多くいらっしゃいました。



さぬき映画祭2010
さぬき映画祭2010

クリックで拡大

香川ゆかりの作品をはじめとする映画を上映するほか、映画監督などによるフォーラムやゲストによるトークショーを開催するさぬき映画祭のなかで、<キンダー ライブ アクターズ KLA'S(クラス)>の声優さんを講師としてキンダー・フィルム・フェスティバルで上映された作品を使用した声優体験ワークショップを行います。
開催概要
実施期間 2010年11月13日(土)・14日(日)
会場 e-とぴあ・かがわ 情報通信交流館
(香川県高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー タワー棟4・5階)
アクセス JR高松駅よりすぐ
参加費 無料(事前申し込み制・10月30日必着)
※応募用紙は さぬき映画祭ホームページ よりダウンロードできます。
お問い合せ
お申し込み
e-とぴあ・かがわ
【TEL】 087-822-0111
主催 e-とぴあ・かがわ、さぬき映画祭実行委員会、(財)置県百年記念香川県芸術文化振興財団、香川県
報告レポート
さぬき映画祭内で声優体験ワークショップを実施しました。
<キンダー ライブ アクターズ KLA'S(クラス)>の声優さん2名を講師として1日で3チームのワークショップを同時進行していくという新たな試みを行いました。
抽選に当選した19名の子どもたちが【チームネコ】、【チームヤギ】、【チームジョアンニ】の3チームに分かれ、チームごとに2~5時間の練習時間を経て発表に臨みました。
難易度の高い作品もあったなか、それぞれのチームが練習の成果を披露すると、会場にはお客様の拍手が鳴り響きました。



キッズ映画祭
総来場者数 645
11時~ 330名
13時半~ 315名
キッズ映画祭

クリックで拡大

千葉県最大級の映画館、T・ジョイ蘇我のリニューアルオープンを記念して、「キンダー・フィルム・プレゼンツ キッズ映画祭」を開催します。
映画館で初めての開催になるキッズ映画祭では、声優さんのライブ吹き替えシネマはもちろん、事前応募のお子さんを対象にした声優体験や、『ピングー』『ひつじのショーン』『きかんしゃトーマス』など楽しい作品も上映されます!

T・ジョイ蘇我のホームページ
開催概要
実施期間 2010年11月7日(日)
会場 T・ジョイ蘇我(フェスティバルウォーク内)
(千葉県千葉市中央区川崎町51-1)
アクセス 【車をご利用の場合】
・市原・木更津方面より
国道357号線を東京方面へ進み、蘇我陸橋を越え、稲荷交差点を左折。つきあたりT字路を右折し、東京方面へ進む。
・東金方面より
千葉東金道路を千葉方面へ進み、京葉道路を市原・木更津方面へ、京葉道路「蘇我」出口を降りて道なりに約10分進み、健康ランド跡(国道357号線)を東京方面へ。
稲荷交差点を左折。つきあたりT字路を右折し、東京方面へ進む。
・茂原方面より
茂原街道を浜野方面へ進み、JJ Club 100(国道357号線)を東京方面へ。稲荷交差点を左折。つきあたりT字路を右折し、東京方面へ進む。
・幕張方面より
国道357号線を千葉方面へ進み、ポートスクエアを過ぎ、4つ目の信号(寒川二丁目交差点)を右折。

【電車をご利用の場合】
JR蘇我駅下車
西口駅前ロータリーより無料シャトルバス(ハーバーシティ蘇我行)に乗車、「フェスティバルウォーク前」で下車して下さい。(約8分)
平日・土曜日は15分に1本、日曜日・祝日は10分間隔で、運行中です。
※徒歩約20分
入場料 無料(事前募集による招待制、定員800名)
※応募用紙は劇場にございます。
問合せ T・ジョイ蘇我
【TEL】 043-209-3377
主催 T・ジョイ蘇我
共催 社団法人 キンダー・フィルム
企画運営 株式会社ティ・ジョイ
報告レポート
約2週間という短い応募期間にも関わらず、観覧希望のご応募は800を超え、そのなかから、抽選に当選された615人のお客様にご覧いただきました。
楽しい作品では会場がとても賑やかになり、KLA'S(クラス)のみなさんがスクリーンの前でライブシネマを披露すると、じっと見入るお子さんが多く、キンダー・フィルムにとっては映画館で行う初めてのイベントになりましたが、多くのご好評の声を頂きました。
午後のプログラムでは、声優体験ワークショップの発表も行われ、大きなスクリーンの前で、約2時間の練習をした7人のこどもたちが「大きなネコと小さなネコ」のライブ吹き替えをお客様のまえで披露しました。



第23回東京国際映画祭 みなと上映会
第23回東京国際映画祭 みなと上映会第23回東京国際映画祭 みなと上映会

クリックで拡大

第23回東京国際映画祭みなと上映会にて8月に行われたキンダー・フィルム・フェスティバルの上映作品が上映されます。
青山・調布会場で見逃した作品がある方、もう一度会いたい作品がある方必見です。もちろん、<キンダー ライブ アクターズ KLA'S(クラス)>によるライブ・シネマ上映も行われます!
上映は、10月23日(土)<劇場上映>と10月30日(土)<屋外上映>。会場で楽しい作品たちがお待ちしています!!
開催概要
<みなと上映会/劇場上映>
実施期間 2010年10月23日(土)
プログラムA 12:00 上映開始
『まいごのペンギン』『わたしゴリラ?』『ジョアンニの自慢のパパ』『ふたりのプリンセスといじわるな魔女』『こま撮りえいが こまねこ』
プログラムB 14:00 上映開始
『小さなバイキング ビッケ』『ぼく、ねむくないもん!』
プログラムC 16:30 上映開始
『マイマイ新子と千年の魔法』
※キンダー・フィルムのプログラムは、A・Bプログラムとなります。
※港区民の方には事前応募制の無料ご招待枠があります。
詳しくは、東京国際映画祭みなと委員会事務局(Kissポート財団内・tel03-5771-6537)までお問い合わせください。
会場 TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン3
アクセス 東京メトロ日比谷線「六本木駅」出口1C 徒歩3分。
都営大江戸線「六本木駅」出口3 徒歩6分。
その他のアクセス方法については下記のリンク先をご参照ください。
http://www.tohotheater.jp/theater/009/access.html
入場料 1プログラム 1,000円(当日1,200円)
※お席には限りがございますので、あらかじめご了承ください。
問合せ ハローダイヤル TEL:03-5777-8600
詳しくは、東京国際映画祭ホームページをご覧ください。
http://www.tiff-jp.net/ja/schedule/index.php?day=23
(23日プログラムページ)
企画/運営/制作 東京国際映画祭事務局
協力 社団法人キンダー・フィルム
<みなと上映会/屋外上映>
実施期間 2010年10月30日(土)
16:00 上映スタート
会場 TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン3
アクセス 東京国際映画祭内会場案内ページをご覧ください。
http://www.tiff-jp.net/ja/access/
入場料 無料・申し込み不要
問合せ ハローダイヤル TEL:03-5777-8600
詳しくは、東京国際映画祭ホームページをご覧ください。
http://www.tiff-jp.net/ja/schedule/index.php?day=23
(23日プログラムページ)
企画/運営/制作 東京国際映画祭事務局
協力 社団法人キンダー・フィルム
報告レポート
11月30日(土)の屋外上映は残念ながら台風接近に伴い、中止となってしまいまいましたが、11月23日(土)に東京国際映画祭内で行われた「みなと上映会」では、総勢10名の声優さんがライブ吹き替えを行いました。
「小さなバイキングビッケ」では、お客さんから手拍子が起こるなど、とても賑やかな上映会になりました。
また、23日に行われた東京国際映画祭のグリーンカーペットでは、18回キンダー・フィルム・フェスティバルのキンダー審査員たちが世界のスターと一緒にグリーンカーペットを歩きました。



星空の下のやさしい映画祭
星空の下のやさしい映画祭

クリックで拡大

映画・映像を通じて、子どもたちと「子育て」を頑張る親たち・大人たちが、夢や理想、善悪の判断や思いやりなどを親子で一緒に学べる映画祭を目指します。 子どもたちが健全に視聴することを願い、優しいメッセージ(映画)を届けます。 子供に夢を与える事で大人は将来への希望を感じます。 やさしい映画祭ではボランティアスタッフによる手作りの野外映画祭を目指し、子供も大人も楽しめるよう考えています。
開催概要
実施期間 2010年7月23日(金)
会場 北軽井沢スウィートグラス(多目的広場)(群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4448)
アクセス 【車をご利用の場合】
>> from東京方面
高崎ICから北軽井沢まではおよそ2時間ほどです。
① 高崎インターを出ます。出口前の道路を左折、高崎市街地を走り、国道18号合を目指します。
② 国道18号を1~2km走ると、国道406号の起点となるY字路に当たります。
進行方向を右折して国道406号を走り、「榛名町」から{倉渕村」に入ります。
③ 倉渕村「権田」の信号を左折。北軽井沢方面の道路サインもあります。
④ 権田の信号から北軽井沢までは一本道です(所要時間約40分)。
この区間交通渋滞はまず考えられません。途中、二度上峠までは曲がりくねりの山岳道路ですが、狭いところでも、幅員6M以上の道路幅は確保されています。
⑤ 北軽井沢の信号に出ます。そこが国道146号です。左折して(200M)、コンビニを右折すれば1.5kmでSGです。

>> from長野方面
上田菅平ICから北軽井沢まではおよそ1時間ほどです。
①上田菅平インターを出ます。出口前の道路を左折、国道144号へ。
②国道144号を進みます。
③「菅平口」の信号を右折、山道に入ります。
④「田代」の信号を直進し、「大笹」の信号を右折。
⑤有料道路を横断します。クランクも道なりに進みます。
⑥ホテル1130を左手に見ながら走り、突き当たりを右折。
⑦2キロほど走ると左手に小さい看板があります。そこを右折します。

【電車をご利用の場合】
1.長野新幹線・軽井沢駅(軽井沢・時刻表)
「軽井沢駅」→草軽交通「北軽井沢行き(あるいは草津温泉行き)」
2.吾妻線・長野原草津口(長野原草津口・時刻表)
「長野原草津口」→草軽交通「北軽井沢行き(あるいは軽井沢駅行き)」
※営業日・営業時間にご注意下さい。本数はとても少ないです。
入場料 無料(おひねり有)
プログラム問合せ 社団法人キンダー・フィルム
【TEL】 03-5355-1225
問合せ 北軽井沢スウィートグラス
【TEL】 0279-84-2512
主催・運営 北軽井沢スウィートグラス
主催・企画 社団法人キンダー・フィルム

シネサロン・和光 10周年記念上映会 其のⅡ 子ども映画祭
総来場者数 1,702
11時~ 約700名
14時~ 約1000名
シネサロン・和光 10周年記念上映会 其のⅡ 子ども映画祭シネサロン・和光 10周年記念上映会 其のⅡ 子ども映画祭

クリックで拡大

・世界各国の作品7作品を集めた魅力的な上映作品。
 (『アイス・エイジ3』『ひつじのショーン』『ピングー』『つみきのいえ』他)
・声優たちによる吹き替えシネマ(ライブでのボイスオーバー上映)
・子どもたちに大人気の声優体験ワークショップ(1回)
開催概要
実施期間 2010年7月3日(土)
会場 和光市民文化センター(サンアゼリア) 大ホール(埼玉県和光市広沢1-5)
アクセス 【電車をご利用の場合】
・東武東上線・東京メトロ有楽町線・東京メトロ副都心線 和光市駅下車南口から徒歩15分
【バスをご利用の場合】
和光市駅から
南口から東武バス(西大和団地経由)「和光第二中学校」(3つ目)下車徒歩1分
大泉学園方面から
西武バス 和光市駅南口行き「広沢」下車徒歩3分
入場料 500円(高校生以下無料)
プログラム問合せ 社団法人キンダー・フィルム
【TEL】 03-5355-1225
問合せ シネサロン・和光
【TEL&FAX】 048-465-0331 (長谷見 ハセミ)
協働主催 シネサロン・和光 048-465-0331 (財)和光市文化振興公社 048-468-7774
後援 和光市・和光市教育委員会
企画・協力 社団法人キンダーフィルム
報告レポート
シネサロン・和光10周年記念上映会企画のひとつとして、開催された初の子ども映画祭。キンダー声優の花緒さんと荒木次元くんのMCの雰囲気が会場に溶けこんでいて、とても良い雰囲気のまま進行が出来ました。応募者数約50名の中から抽選で選ばれた7人のこどもたちによる声優体験も、リハーサルではちょっと緊張気味でしたが、本番ではワークショップのはるか先生をはじめ一般観客の方々も驚かれるほど上手に吹き替えをやり遂げました。



ANIMATION&FUN
ANIMATION&FUN

クリックで拡大

・作品にちなんだメニューを含むビュッフェ
・世界各国の作品8作品を集めた魅力的な上映作品。
 (『ひつじのショーン』『ピングー』『わすれられないおくりもの』他)
・声優たちによる吹き替えシネマ(ライブでのボイスオーバー上映)
1st 10:30~12:30
(「ライブ・シネマ」をご高覧頂いた後、お食事をお召し上がりいただけます)
2nd 13:30~15:30
(お食事をお召し上がり頂いた後、「ライブ・シネマ」をご高覧頂けます)
開催概要
実施期間 2010年6月19日(土)、20日(日)
会場 Club IKSPIARI(千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリ4F シェフス・ロウ)
アクセス 【電車をご利用の場合】
・JR京葉線・武蔵野線舞浜駅すぐ
【車をご利用の場合】
湾岸線浦安または葛西インターから約5分
入場料 大人¥2,380 4歳~12歳¥1,260
(アニメ鑑賞、ビュッフェ、ソフトドリンク代込み)
ご予約 【TEL】047-305-5700(10:00~18:00)
主催 Club IKSPIARI
共催 社団法人キンダー・フィルム
報告レポート
映画の上映とビュッフェがセットになった上映会。作品をイメージした料理なども出たりと、上映後も映画の余韻が満喫できるな空間を作り出しました。会場外では無料で楽しめるアニメワークショップを開催するなど、家族連れや、ベビーカーを引いてくる若いママさんに楽しんで頂けるプログラムとなりました。



EUフィルムデイズ2010
総来場者数 502
・5/28(金) 15時~ 203名
・6/5(土) 13時~ 299名(満席)
EUフィルムデイズ2010

クリックで拡大

映画祭オープニングに、昨年度キンダー・フィルム・フェスティバル コンペ授賞作品の  フィンランド映画『ムルと小犬』を、声優さんによるライブ吹替えにて特別上映!!
 『ムルと小犬』上映日
5/28(金) 15時~
6/5(土) 13時~
開催概要
実施期間 2010年5月28日(金)~6月20日(日)
会場 東京国立近代美術館フィルムセンター(東京都中央区京橋3-7-6)
アクセス 【公共交通機関利用】
・東京メトロ銀座線京橋駅下車 出口1から昭和通り方面へ徒歩1分
・都営地下鉄浅草線宝町下車、出口A4から中央り方面へ徒歩1分
・東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅下車 出口7より徒歩5分
・JR東京駅下車 八重洲南口より徒歩10分
入場料 一般500円/高校・大学生・シニア300円/小・中学生100円/
障害者(付添者は原則1名まで)、キャンバスメンバーは無料(※証明証提示必要)
問合せ ハローダイヤル
【TEL】 03-5777-8600
協働主催 東京国立近代美術館フィルムセンター
駐日欧州連合代表部およびEU加盟国大使館・文化機関
報告レポート
5月28日より京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催されたEUフィルムデイズ2010のオープニングを、17回キンダー・フィルム・フェスティバルでグランプリを受賞したフィンランドの作品『ムルと子犬』を声優さんによるライブ吹き替えで上映。映画祭で初の試みとなるライフ吹き替え上映を実施しましたが、お客様・関係者からも「臨場感があってすごく良かった」と大好評でした。土曜日の上映会では、20代~シニアまで幅広いお客様にご来場頂きすぐに満席となり、大盛況の中幕を閉じました。


いわて子どもの森 子どもフェスティバル
総来場者数 548/span> 名
5/4(火) 11時~ 130名 13時30分~ 280名
5/5(水) 11時~ 270名 13時30分~ 268名
いわて子どもの森 子どもフェスティバルいわて子どもの森 子どもフェスティバル

クリックで拡大

いわて子どもの森の7周年企画として、新しい名所「子どもシアター"ぽけっと"」ができました。そのオープン記念として、子どもフェスティバルでは「はるかぜ映画会」を開催します。これまで見たことのないような、ステキなアニメーション作品に出会えるはず!
・世界各国の作品9作品を集めた魅力的な上映作品。
(『ひつじのショーン』『こまねこ』『ピングー』『わすれられないおくりもの』他)
・声優たちによる吹き替えシネマ(ライブでのボイスオーバー上映)
・子どもたちに大人気の声優体験ワークショップ(1日1回×2日間開催)
開催概要
実施期間 2010年5月4日(火)~5月5日(水)
会場 いわて子どもの森・なんでも広場(岩手県二戸郡一戸町奥中山字西田子1468-2)
アクセス 【車をご利用の場合】
・東北自動車道滝沢ICから国道4号で40㎞(約55分)
・八戸自動車道一戸ICから国道4号で28㎞(約40分)
【公共交通機関をご利用の場合】
・IGR奥中山高原駅下車、岩手県北バス「いわて子どもの森行き」で17分
入場料 無料
プログラム問合せ 社団法人キンダー・フィルム
【TEL】 03-5355-1225
問合せ 岩手県立児童館いわて子どもの森
【TEL】 0195-35-3888
主催 岩手県立児童館いわて子どもの森
共催 社団法人キンダーフィルム
報告レポート
小さなお子さんが寝転がって映画を観れるようステージ前に畳席を用意したところ、みんなリラックスして映画を観れて、映画祭のタイトルにもぴったりな雰囲気が作れました。 また、会場の子どもによる開演カウントダウンを実施。
MCの前説から会場のお子さんと一緒にカウントダウンを練習したおかげで、会場の雰囲気が開演前にあたたまり、非常に良い雰囲気であたたかい映画の上映に繋がりました。



キンダー・フィルムの映画を観て ほほえみの魚をつくろう!
キンダー・フィルムの映画を観て ほほえみの魚をつくろう!

クリックで拡大

こどもたちのための映画『ほほえみの魚』を観て、色紙の魚で映画の世界を作る、ワークショップです。 雑誌セサミとアクタスとキンダーがコラボレーションシでお届けするワークショップ上映会。まず10分間『ほほえみの魚』上映のあと、色紙で様々なオサカナを作り、海に見立てたキャンパスに貼ってほほえみの魚を作ります。その後、声優さんを招いて人気作品『テディとアニー』を生ライブの吹替えで上映します。親子で楽しめる映画とワークショップが一緒になった企画です。
・上映作品(『ほほえみの魚』『テディとアニー』)
・声優たちによる吹き替えシネマ(ライブでのボイスオーバー上映)
・子どもたちに大人気のワークショップ(1日2回×2日間開催)
開催概要
実施期間 2010年4月29日(木)、5月1日(土)
(両日)11時半~、14時~
会場 アクタス新宿店2階(東京都新宿区新宿2-19-1 BYGSビル2階)
アクセス 【 公共交通機関利用 】
都営新宿線/丸ノ内線「新宿三丁目」駅下車、C-8出口直結。JR新宿駅東口から徒歩10分。伊勢丹から5分。
入場料 無料
定員・対象 各回10組(定員になり次第締切り)、4~8歳くらいまでのお子様
プログラム問合せ 社団法人キンダー・フィルム
【TEL】 03-5355-1225
応募先・問合せ アクタス新宿店
【TEL】 03-3350-6011(受付時間:11時~20時)
主催 ACTUS、SESAMI
共催 社団法人キンダーフィルム
報告レポート
こどもたちはじゅうたんの上で映画を鑑賞し、折り紙でほほえみの海をみんなで作りました。 スクリーンや声優さんとの距離も近く、会場に一体感がでました。 上映会終了後に「一緒に写真撮ってください!」 と声優さんにかけよるお子さんもいたりと、お子さんと声優さんの距離感もぐっと近づいたようでした。


商店街こども映画祭
総来場者数 428
こども映画祭 午前 208名 午後 220名(満席)
商店街映画祭 183名
声優体験ワークショップ(参加者5名)
商店街こども映画祭商店街こども映画祭

クリックで拡大

・世界各国の作品7作品を上映。
(『きかんしゃトーマス』『ピングー』『テディとアニー』『つみきのいえ』他)
・声優たちによる吹き替えシネマ(ライブでのボイスオーバー上映)
・子どもたちに大人気の声優体験ワークショップ 他。
開催概要
実施期間 2010年3月22日(月・祝)
会場 まつもと市民芸術会館 小ホール (長野県松本市深志3丁目10番1号)
アクセス 【徒歩】 松本駅より約10分
【バス】 松本電鉄タウンスニーカー南コース約5分「市民芸術館」下車
入場料 こども無料、18歳以上入場料500円
プログラム問合せ 社団法人キンダー・フィルム
【TEL】 03-5355-1225
その他問合せ 【TEL】 080-2075-0133
【URL】 http://smf-matsumoto.com/
主催 商店街映画祭実行委員会
共催 ナワテ通り商業協同組合/縄手商業会
後援 松本市/松本市教育委員会/松本商工会議所/松本商店街連盟
協力 社団法人キンダー・フィルム
報告レポート
3月22日に長野県・松本市で開催された第二回商店街映画祭では、今年初となる「商店街こども映画祭」を実施。『ALLWAYS 三丁目の夕日』の監督として有名な山崎監督の故郷でもある映画の街、松本市にぴったりな選りすぐりの海外作品が上映され、親子で楽しめる映画祭となりました。『きかんしゃトーマス』『ピングー』、アカデミー賞短編アニメーション賞受賞作品の『つみきのいえ』、キンダーデビュー作品としてオススメなイギリスの作品『テディとアニー』など、普段観ることの出来ない上質な作品の上映で、会場はすぐに満席となりました。プロの声優さんによるライブ吹替え上映、こどもが声優にチャレンジする声優体験ワークショップ、こどもMCなど参加型のイベントも大好評で、東京から初の出張映画祭となる本映画祭は、大盛況の中幕を閉じました。



せたがや子ども映画祭
総来場者数 4,172
アニメワークショップ「紙シネカリでアニメーション」(参加者20名×1日開催)
声優体験ワークショップ (参加者7名×2日開催)
せたがや子ども映画祭せたがや子ども映画祭

クリックで拡大

・世界各国の作品15作品を集めた魅力的な上映作品。
(『きかんしゃトーマス』『ミッフィー』『ミトン』『つみきのいえ』『ナイト・ミュージアム2』他)
・声優たちによる吹き替えシネマ(ライブでのボイスオーバー上映)
・子どもたちに大人気の声優体験ワークショップ(1日1回×2日間開催)
・紙のフィルム状のコマに絵を描くアニメワークショップ「紙シネカリでアニメーション」(協力:IKIF) 他。
開催概要
実施期間 2010年3月20日(土)~3月21日(日)
会場 世田谷区民会館 (世田谷区世田谷4-21-27)
アクセス 【電車】 東急世田谷線松陰神社前駅下車徒歩5分
【バス】 世田谷区民会館前(五反田11、田園調布02、渋谷52系統)
世田谷区役所入り口(渋谷―成城学園駅前間)
入場料 無料
プログラム問合せ 社団法人キンダー・フィルム
【TEL】 03-5355-1225
その他問合せ 【TEL】 「せたがやコール」03-5432-3333まで
(午前8時~午後10時、年中無休)
主催 世田谷区(担当:世田谷区役所子ども部子ども家庭支援課子ども映画祭担当)
共催 社団法人キンダー・フィルム
報告レポート
3月20日、21日に世田谷区で開催されたせたがや子ども映画祭では子どもが飽きずに楽しめるプログラムを実施し、今回もたくさんのお客様(約4,200名)が来場しました。『ピングー』やアカデミー賞短編アニメーション賞受賞作品の『つみきのいえ』、またキンダーでしか観られない上質な海外作品は大好評で、長編映画『クヌート』と『ナイトミュージアム2』には開場前から長い行列ができました。声優体験ワークショップと紙シネカリアニメワークショップも実施し、子どもたちが新しい挑戦をしてくれました。初の試みとしては、当日参加型のこどもMC体験、上映前の前説による拍手や面白かった時の表現方法の練習を実施したところ大反響で、開演前の会場が大いに盛り上がりました。また会場ではバルーンのデコレーションや、オランダ・ストリートオルガンのパフォーマンスが雰囲気を盛り上げ、子供たちから親御さんまで楽しんでいただき、大盛況の中で幕を閉じました。


© KINEKO International Film Festival 2016 All Rights Reserved.