過去の映画祭レポート Past Film Festival report
a

2011年

第19回 キンダー・フィルム・フェスティバル

総動員数 7,994

当日参加できるイベントがたくさん!

19回キンダー・フィルム・フェスティバルでは、女優の戸田恵子さん実行委員長のもと、新たに日本のかわいいアニメーション『こま撮りえいが こまねこ』の映画好きな女の子「こまちゃん」が映画祭ディレクターに就任し、各メディアで大活躍しました。
屋外で思いっきり水鉄砲を使ってラクガキをしながらアニメーションを作る「ラクガキ水鉄砲ワークショップ」、大人気の「声優体験」、チケットがアニメを作る原理「驚き盤」になる「うちわチケット」など、当日でも参加できる上映以外のイベントも各地で沢山開催し、多くのお客さまにご参加いただきました。また、中山秀征さん、山寺宏一さん、内田恭子さん、ジョン・カビラさん、マギー審司さん、布川敏和さんなど、今年も多くの豪華スペシャルサポーターが映画祭に駆けつけ、映画祭をより華やかにしてくれました。
トーマスの声優さん比嘉久美子さんによる『きかんしゃトーマス』 スペシャルライブ吹替え上映や、ガスパールの声優さん小林由美子さんによる『リサとガスパール』スペシャルライブ吹替え上映など、キンダー・フィルムでしかみれない大人気アニメのライブシネマ上映も、大変好評でした。

開催概要
日程 日比谷会場 2011年8月12日(金)、13日(土)
調布会場  2011年8月18日(木)~21日(日)
会場 日比谷公会堂、調布市文化会館たづくり くすのきホール
上映作品
受賞作品

キンダー・フィルム最優秀作品賞&キンダー・フィルム観客賞

どうぶつ会議

監督:インハルト・クロース、ホルガー・タッペ
ドイツ/2010年/93分

コンペティション・長編作品

どうぶつ会議

人間による自然破壊に立ち上がった、どうぶつたち。スローガンはダム反対!

監督:インハルト・クロース、ホルガー・タッペ
ドイツ/2010年/93分

ローラ!

シカゴ国際子ども映画祭2010/ジフォーニ映画祭2010最優秀作品!

監督:フランチスカ・ブッフ
翻訳:小尾 恵理
ドイツ/2010年/96分

サンドマンと夢の砂

ちょっと弱気な少年と睡魔(すいま)の冒険物語

監督:シネム・サカオル
翻訳:寺本 亜紀
フランス・ドイツ/2010年/84分

ランウェイ

1983年にアイルランドに不時着したパイロットと少年の年齢をこえた友情

監督:イアン・パワー
翻訳:佐藤 美由紀
ルクセンブルク・アイルランド/2010年/101分

コンペティション・短編作品

ランチ

食文化の違いも学べちゃう、究極の「ランチ」!

監督:キャサンドラ・ングエン
翻訳:池田 美紀
オーストラリア/2011年/9分

オオカミと羊飼い

イソップ物語を基にした、ちょっと不思議な段ボールアニメ

監督:レベッカ・アコン
翻訳:渡部 美貴
イスラエル/2010年/8分

どんぐりさんの冒険

ちょっとドジなどんぐりさんと、森の仲間たちのほんわかムービー

監督:ダチェ・リードゥーゼ
ラトビア/2010年/10分

ぼくたちのひみつ

ぱらぱらアニメのぼくたち、実は・・・!

監督:イェズス・ペレス、エリザベス・ウターマン
スイス/2011年/6分

ベリーとドリー

仲良しベリーとドリーの今日のお話はなんだろう?

監督:ゲーザ・エム・トート
翻訳:中田 敦子
ハンガリー/5分

ポンタと遠足

こねこのポンタが使った魔法は、別の世界への入り口でしたー

監督:ガリレオ

ドミノ~ふたつの小さな世界~

音楽だけで奏でる、ドミノで出来た素敵なチェコアニメの世界

監督:ゾフィ・ザジコヴァ
チェコ/10分

プレイメイト

もう、ひとりぼっちじゃないよ。

監督:ジュリア・ポスタフスカヤ
ロシア/11分

特別上映作品

リサとガスパール

さぎでもいぬでもない…とびきりキュートなパリの住人

監督:アン・グットマン、ゲオルク・ハレンスレーベン フランス/11分

©2011 SLP.GASPARD ET LISATM Hachette Livre.

きかんしゃトーマス

子供たちに大人気のきかんしゃトーマス

原作:ウィルバート・オードリー
イギリス/7分

©2011 Gullane (Thomas) Limited

はらぺこあおむし

生まれたばかりの“はらぺこあおむし”は食欲旺盛

原作:エリック・カール
監督:アンドリュー・ガフ
イギリス/6分

©The Illuminated Film Company Ltd. / Scholastic Productions, Inc. 1993

ひつじのショーン

いたずら好きのひつじのショーンとその仲間たち

監督:リチャード・ゴルゾウスキー イギリス/2007年/8分

©Aardman Animations Limited 2006

ぼくもくま

どうぶつ図鑑を見てまくまくんは…

監督:合田 経郎
日本/2011年/5分

©2011 SLP.GASPARD ET LISATM Hachette Livre.

こま撮りえいが こまねこ

こま撮りするネコこまちゃんのほっこり系ムービー

監督:合田 経郎
日本

©TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ

こまねこ-はじめのいっぽ-

人気キャラこまちゃんが8ミリカメラで作品撮りに挑戦!

監督:合田 経郎
日本/5分

©TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ

カメラのれんしゅう

お気に入りの8ミリカメラで野原の撮影をするこまちゃん

監督:合田 経郎
日本/6分

©TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ

こまとラジボー

壊れたラジオの修理にやってきたラジボーとラジパパとこまちゃんが作ったものは?

監督:合田 経郎
日本/8分

©TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ

ほんとうのともだち

ピクニックに出かけたこまちゃんが雪男と遭遇!

監督:合田 経郎
日本/26分

©TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ

まいごのペンギン

ペンギンが届けたのは、とってもあたたかいおくりもの

監督:フィリップ・ハント
翻訳:有信 優子
イギリス/2009年/24分

ジョアンニの自慢のパパ

父を知らずに育ったジョアンニがパパと再開

監督:レイモンド・デラ・カルチェ
翻訳:佐々木 千佳
イタリア/2009年/16分

テディとアニー

友情の大切さを描く、キンダー・フィルムも推薦の作品

監督:グラハム・ラルフ
イギリス/1997年/25分

ショーンの冒険

はみ出しっ子のコガモのショーンの心の成長を描く

監督:グラハム・ラルフ
イギリス/1998年/29分

©& TM Classic Media Inc.

パパ、お月さまとって!

女の子は夜空を見ているうちに、お月さまと遊びたくなって…

原作:エリック・カール
監督:アンドリュー・ガフ
イギリス/8分

©The Illuminated Film Company Ltd. / Scholastic Productions, Inc. 1993

マレーネとフロリアン

戦争という現実を、こどもの目線で描いた秀作

監督:アニータ・キリ
ノルウェー/2001年/14分

わすれられないおくりもの

アナグマが最後に残した大切なおくりもの

監督:ユーゲン・エゲノフ
ドイツ/2003年/7分

スペシャルゲスト
スペシャルサポーター

中山秀征さん(タレント)

1967年生まれ 群馬県藤岡市出身
デビュー:1985年4月CX「いただきます」後、第一線で活躍し続けている

マギー審司 さん(マジシャン)

1973年生まれ 宮城県気仙沼市出身。
小学生の頃からマジックに興味を持ち、高校卒業後単身アメリカに渡る。一年間プロのマジシャンの下で本格的に修行をする。帰国後プロの道を目指して、1994年マギー司郎に弟子(三番目)入りする。以後『マギー審司として活動。NHK『爆笑オンエアバトル』で無傷の10連勝を達成!! 2005年には第21浅草演芸大賞新人賞受賞。師匠譲りの喋りとおとぼけマジックでライブ・テレビ・ラジオ・CMなどで活躍中。最近は、みやぎ夢大使や地元気仙沼大使など 地元アピールにも貢献。2007年ボウリングメディア大賞、子供向け番組、マジック書籍の発売など活動中。

内田恭子さん(キャスター)

11976年生まれ 横浜市出身
フジテレビアナウンサーを経て、現在は「天才を作る!ガリレオ脳研」(テレビ朝日系列)他、ラジオ、雑誌連載、執筆・翻訳活動など活動は多岐にわたる

山寺宏一 さん(声優・タレント・ナレーター)

“やまちゃん”の愛称でおなじみの、人気声優。「スティッチ」から、ジム・キャリー、ブラピ、トム・ハンクスまで幅広く役をこなすことでも有名。

佐久間レイさん(声優)

日本を代表する人気声優。代表作に『それいけ!アンパンマン』(バタコさん)、『魔女の宅急便』(ジジ)、『楽しいムーミン一家』(ミイ)、『おねがいマイメロディ』シリーズ(マイメロディ)など

ジョン・カビラ さん(キャスター/DJ/パーソナリティー)

子供たち、そして大人も楽しめる作品が集まるこの映画祭、素晴らしい!
世界の笑いと涙がここに。僕もグッとくるのを楽しみにしています。

布川敏和 さん(タレント)

愛称「ふっくん」でおなじみの大人気タレント
1980 年 15歳でジャニーズ入り後、1981年 ドラマ「2 年B 組仙八先生」でデビュー。
1982 年 「シブがき隊」として歌手デビュー後、現在はソロ活動を行っている。

ルー大柴さん(タレント)

1954年新宿に生まれる。英語と日本語を混ぜたルー語を使った独自のキャラクターで活躍。2006年から始めたブログが若者に支持され、2007年にNHKみんなのうたで歌ったMOTTAINAIをキッカケにマイ箸マイバッグの使用、富士山の樹海清掃や地域のゴミ拾い活動をするなど環境活動にも積極的に取り組む。趣味はドジョウやメダカの採集、茶道、遠州流準師範の肩書を持つ。2010年7月より山野美容芸術短期大学客員教授に就任。

白石みきさん(タレント)

1982年生まれ。東京都出身。
TBS系「王様のブランチ」で、ブランチリポーターとしては歴代最長の5年2ヶ月間レギュラーを務め、男女を問わず幅広い層から人気を集めた。その後も、NHK連続テレビ小説へのドラマ出演、映画、舞台、雑誌、ラジオなど多方面で活動。フレンドリーでキュートなキャラクターに加え、ピアノ歴10年、マラソン、ゴルフ、カメラを趣味に持つ、多才ぶりも発揮。現在はTBS系「世界ふしぎ発見!」ミステリーハンターとして活躍中

カヒミ・カリィさん(ミュージシャン)

1968年生まれ。東京都出身。
'91年デビュー以降、国内外で作品を発表、NHKFMのパーソナリティー、連載コラム映画コメント執筆など手掛ける。6月にアルバム「It’s Here」、自らの体験をもとにプロデュースしたママ&ベビー、ボディケアブランド「プリーンズ」を発売。

つのだりょうこさん(歌手・タレント)

1976年生まれ 群馬県出身
NHK「おかあさんといっしょ」18代目うたのおねえさん

小林由美子さん(声優)

千葉県出身
『リサとガスパール』のガスパールをはじめ、『チャギントン』のウィルソン、『HEROES』マイカなど人気シリーズを幅広く演じている。

比嘉久美子さん

『きかんしゃトーマス』のトーマス役で有名な人気声優さん。『とっとこハム太郎』(ちびくりちゃん)、『のだめカンタービレ』(田中真紀子)にも出演。

水谷ゆうちゃん(シンガー・ソングライター)

2000年生まれ。11歳の天才シンガー・ソングライター。
2010年 東海テレビ「主役は君だ!わんだほキッズ」、2011年 日本テレビ「スター★ドラフト会議」でのオーディションにより、話題沸騰となり、ついにメジャーデビューが決まった、今大注目の歌手

ガリレオさん(映画監督)

監督。札幌市出身。音楽、イラスト、映像などを制作。
独学でアニメーションを学び、今回の「ポンタと遠足」が初監督作品。

来日ゲスト
シネム・サカオル(フランス)

シネム・サカオル(フランス)

サンドマンと夢の砂 監督

初めて作った短編コマ撮り映画Evaで、アニメーションにのめりこみ、映画監督を目指す。2004年にアニメーションスクール ハンブルクで伝統的な2Dアニメーションを学び、卒業制作Boはハンブルク映画アワードで他の国際的な賞のなかから最優秀賞を受賞。Three Robbers and Jasperの制作に携わり、The Sandman and the Lost Sand of Dreamsで映画監督としてデビュー。現在はTVシリーズKlara 'n' Rumms asのストーリー発想とキャラクターデザイン、イスタンブールを舞台にしたストーリー制作に取り組んでいる。

レベッカ・アコン(フランス)

レベッカ・アコン(フランス)

オオカミと羊飼い 監督

フランスで生まれ、パリのEcole Estienne supérieure des arts appliquésで学ぶ。2003年にイスラエルに移住し、イスラエルにあるBezalel Academy of Art & Designの映画芸術学部で勉強を続け、2010年に本作『オオカミと羊飼い』を制作し卒業。

ゾフィ・ザジコヴァ(チェコ)

ゾフィ・ザジコヴァ(チェコ)

ドミノ~ふたつの小さな世界~ 監督

1988年7月11日生まれ。チェコの南Jind?ichov? Hradci出身。高校卒業後、Zlin映画学校に入学。2010年初めてのショートアニメ『ドミノ~ふたつの小さな世界~』を作成。

タマラ・スモール(オーストラリア)

タマラ・スモール(オーストラリア)

私にとっての映画作りとは魔法が起きるところです。「作り物」という構想が、目に見える話しの可能性を無限大にすることが、私の映画が好きな理由の一つです。私が子供の頃から映画がどのようにできるのか、そして映画を通じて経験や瞬間を共有できることにとても興味をもっていました。私の家族は昔のスーパー8カメラで撮ったビデオを取り出して古いプロジェクターに映して一緒に観ます。子供時代を懐かしんで家族と一緒に観ることはとても楽しい時間なんです。

ディランド・テイ(オーストラリア)

ディランド・テイ(オーストラリア)

ランチ 撮影監督

僕は音声、つまり映画の中のすべての音を録音して編集しています。僕が小さいころ伯父と叔母がビデオカメラをもって家に遊びに来て、弟と妹と短い映画を撮影し、みんなに見せるのがとっても楽しみでした。映画を編集する方法がなかったので、すべて一回の撮影で撮らなければならなかったですが、難しいながらもとても楽しい思い出です。これがきっかけで、僕は映画のためのかっこいい音声効果や必要なところに音楽が流れることに興味をもったんだ!

MC
荒木次元くん(タレント)

荒木次元くん(タレント)

1996年12月26日生まれ。
NHK「天才てれびくんMAX」(2007年度~2009年度てれび戦士)でお馴染の人気子役。

キンダー審査員

19回キンダー・フィルム・フェスティバルキンダー審査員として、12人のこどもたちが全ての作品を鑑賞し、こどもたちだけで行われる、審査会議を経てドイツの作品「どうぶつ会議」を最優秀賞に決定しました。 また、日比谷会場でのマスコミによるフォトセッション、調布会場クロージングでの授賞式など映画祭の重要なシーンで大活躍してくれました。 また、2011年10月に行われた東京国際映画祭では、世界のスターと一緒にグリーンカーペットを歩きました。

ミッチェル・リアンさん、田子根成奈さん、生越新生さん、岩上瑠那さん、松山駿人くん、佐藤海音さん、渡邉琴音さん、丑丸月満さん、西村楓さん、坂本暖和さん、鴨下映介くん、大山ひらりさん

楽しい仲間たち

クラウン☆ミーナWSPから、グルーフ゜“無垢の魂“(要ルビ:むくのたましい)が登場!どこかトボけてて…でも心優しいクラウン☆とむ!。特技はバランス芸誰からも愛される可愛らしいコロンビーヌクラウン☆ゆぅ。特技は軟体を活かしたジャグリングみんなの笑顔と拍手が大好物。はっちゃけリーダークラウン☆ミーナショーステージでは、3人のパントマイムテクニックが弾け飛ぶ。

JOYさん

JOYさん
クラウン

ピカさん

ピカさん
顔面紙芝居

ニコさん

ニコさん
フェイスペインター

上記以外のお楽しみ

ワークショップ

ラクガキ水鉄砲ワークショップ

水鉄砲で遊びながら、絵が描け、アニメーションを体験できる外ワークショップ「ラクガキ水鉄砲」。日比谷、調布会場で合計2日間実施し、参加人数が定員オーバーになるほどの人気ぶりでした。

「うちわチケット」を再利用した、ぱらぱらアニメの原理を知る「驚き盤」

チケットが驚き盤になる!ので、実際に作り方をレクチャーし、その場で体験ができるコーナを調布会場で設置。

声優体験ワークショップ

声優さんの指導のもとで、1日で声優を体験できる大人気のワークショップを 当日でも気軽に参加できるワークショップにしました。

映画祭の様子

写真集

メディア情報

媒体媒体名
新聞・雑誌AERA with Kids
朝日小学生新聞
レタスクラブ
ソトコト
ブルータス
日経新聞
週刊新潮
アサヒウィークリー
女性自身
東京新聞
朝日新聞(武蔵野版)
読売新聞(武蔵野版) 他多数
テレビ・ラジオスーパーニュース(CX)
笑っていいとも!(CX)
SCOOPER(NTV)
ヒルナンデス(NTV)
ズームインサタデー(N<元ページ>
やじうまプラス(EX)
シューイチ!(NTV)
世界一受けたい授業(NTV)
東京コンシェルジュ(J-WAVE)
松任谷正隆のディア・パートナー(TFM) 他多数
© KINEKO International Film Fastival 2016 All Rights Reserved.